高温期15日目

今朝の基礎体温は37.75℃。
一応高温期だけど、がくんと下がってしまいました

しかも昨日から少しだけど茶色いおりものもあります

あ~~~やっぱりだめだったのか・・・と思いつつ、
心の隅っこで「いや、明日の体温がまた上がるかも」なんて
思ったりもしています。

夜中に何度も目覚めるのは変わらないまま。
いつも足が冷えるので靴下をはいて寝るのですが、
ここ数日は目が覚めるとなんだか暑くて、ぬいでしまいます。
体温が高いせいなんだろうか・・・。


明日の朝の体温計を見るのが怖いです・・・

高温期13日目

いつもは高温期12日ぐらいで終わってしまうことが多いのですが、
今日はまだ37度越えの高温期

もしや、と期待しつつ、
でもクロミッド飲むと高温期が高くなったり長くなったりすることがあるという
ネット情報もあり、そわそわな日々です。

夜中に目を覚まし、そのまま眠りが浅くなるということが
ずっと続いているので、基礎体温も正確ではなさそうですが・・・。

このまま高温期が続きますように!

リフレックス断薬 その後

リフレックスを断薬してから約1ヶ月、
体調は落ち着いています。


アモバンは10mgを1/6にして(粉々の手前・・・)飲んでいます。
寝付きが悪い日もあるので、何となく手放せないのです。
また最近は、一度目を覚ましてしまうと(トイレ、ダンナのいびきなど)、
そのあと眠りが浅くなってしまいます。

寝不足が続いてしまうと、やはり体調がいまいちでお昼寝してしまいますが、
ちょっとぐらいなら大丈夫になったので、成長!成長!

初診

私が初診説明会に参加した病院は、2カ所あるため、
念のためにもう1カ所に初診の取れる時期を確認したら・・・
何と2日後!
迷わず予約し、今日初診に行って来ました。

体外受精からスタートと決めていたので、話は早いです。
必要な検査(内診、子宮ガンの検診、血液検査)をして、
おおまかなスケジュールを聞きました。


まず次周期は卵の大きさを揃えるために、排卵を抑えるとのこと。
3週間薬を飲み、その後3~4日程度で生理が来る。

生理が始まったら、注射を10~11日ぐらい打ち、
生理開始14日目ぐらいで採卵。
採卵の個数、子宮やホルモンの状態を見て、
可能なら採卵の5日後ぐらいに移植。
凍結するなら、次周期以降に移植。


私はAMHの値からもそんなに卵は採れないだろうから
凍結が必須と思っていましたが、
「10個ぐらいは採れるんじゃないかなあ」という嬉しい予測
頑張れ、卵たち!


自分で希望して、うまい具合に初診にこぎつけて
勢いに乗って行っている感じなのですが、
ふとしたときに「不安」もよぎります
果たして、本当に体外受精でいいのか、とか
薬の副作用や精神的なストレスで、体調を崩さないか、とか。

まあ考えても仕方ないので、なるべく前向きに・・・と思っていますが。
今周期で妊娠すれば問題ないんだ!なんてね。




初診説明会に参加

一昨日、体外受精を行っている病院の、初診説明会に参加しました。

先日参加したAMHセミナーとかぶる内容もあり、
再確認、といったところでしょうか。

終わってから初診の予約を取ろうとしたところ、
早くても3週間後

私の中では次の周期から検査などをして
3月には採卵、なんて思っていたので
かなりショック・・・

でもこればかりはどうしようもないので、
とりあえず一番早い日程で予約しておきました。


スケジュールがどうなるのかがわからないので、
先々の予定が全く立てられずに困ります・・・。

hCG注射

D16で診察に行ったら、まだ排卵していませんでした・・・。

卵胞は28ミリ!
内膜は9.6ミリといい感じ。

で、初めてhCG注射をしました。

「お尻に」
と聞いていたので、ドキドキしましたが、

お尻というより、腰の下という感じで
看護師さんが上手だったのか痛くもなかったです。


タイミングはその翌日、と言われたのですが、
いろいろ調べてみると排卵が早くなることもあるみたいなので
念のため当日に。


クロミッドか、プレマリンか、hCGか、
どれの副作用化さえわかりませんが
胃の調子がすぐれず、
ちょっとバスや電車に乗っただけで
「車酔い状態」になってしまいます。

う~ん、辛い・・・。




卵胞2個 成長中

昨日、卵胞チェックに行って来ました。

クロミッドの効果が出ていて
2個が成長中
D13で18~20ミリ程度です。

下腹部右側がちくちくするなあと思っていたら
卵胞は2つとも右にありました。

でも副作用もきっちり出ていて
内膜が3.9ミリと薄く、頸管粘液も少ないと言われました

それで、内膜を厚くするために
プレマリンというホルモン剤と、当帰芍薬散という漢方薬を
処方されました。

いちおう今日タイミングを見て
26日に再度受診して、排卵していなければ
注射をして排卵させるとのことでした。

早く内膜が厚くなりますように・・・。

クロミッドの副作用?

クロミッド1錠×5日間、飲み終わりました。

でも・・・飲んでいる途中から、頭痛と軽い吐き気があります。
気にしすぎかな、と思っていたのですが、今日はひどくって・・・
時々、下腹部も「ちくっ」とした痛みがあります。

たった1錠でこの状態だったら、
今後どうなるんだろうという不安が

病院に通うこと自体もストレスになるけれど、
こんな状態が続くと日常生活まで影響するし・・・
とすでに弱気になっています。

つわりなら、前向きに乗り切ろうと思えそうですが
副作用はつらいですね・・・。

AMHのセミナー

昨日、AMHに関するセミナーに参加してきました。

本とかでも読んでいたので知っている内容でしたが、
わかりやすい説明で、
「やっぱり時間がないのね・・・」
と再確認。


年齢に伴って妊娠率が下がってくるとは言われるものの
どこかで「いつかは妊娠できるのでは」という思いがありました。
特に昨年は体調も戻っていなかったので、
薬などを使ってさらに体調悪化したらどうしようもないと考えていました。

毎月、「もしかして・・・」という期待を裏切られました。

ようやく体調も落ち着き、
おそらく残された時間は1年ぐらいと判明。

それなら少しでも確率の高い方を選択しようと思い始めました。


セミナー終了後、相談できる時間があったので
AMHの結果を伝え、どのような治療になるのかをお聞きしました。

値が低いので低刺激法しかないかと思っていたのですが
「最初はショート法を試してみたら」とのこと。
「ぎりぎりの値だし、少しでも多くの卵がほしいから。」と。

今月末に初診説明会というのを予約しているので、その後診察を受ければ
2月は準備期間、3月に採卵、となるらしいです。

心の準備もしておかないとね。

クロミッド 服用開始

これまで薬はできるだけ避けてきたのですが・・・
もう時間がないとわかり、まずはクロミッドを服用することにしました。

生理開始5日目から、1日1錠×5日間です。

薬に敏感になっているので、副作用が心配ですが、
飲んでみなければわからないので、ある意味「実験」ですね。

周期13日目に卵胞チェックの予定です。
がんばれ、卵!



リフレックス、とうとう断薬!

1週間前から、リフレックスをやめています。

特に離脱症状もなく、落ち着いています

アモバンも一緒にやめるのはちょっと不安なので
アモバン1/4だけは飲んでいますが。

鍼でフォローもしてもらっているし、
このままいけば大丈夫!と思っています。

パキシルを半年、リフレックスを2年、
ようやく一区切りがつけられそうです。

AMHの結果

昨日、12月末に検査したAMHの結果が届きました。

AMH値は・・・


1.39ng/ml(=9.92pM)


よくない・・・というか、悪い


同封されていた解説によると

「AMH値が1,4mg/ml未満の場合、体外受精治療で普通の卵巣刺激をしても
卵が十分採れません。卵巣の反応が悪く、卵巣予備能が少なく、不妊治療が
普通には行えません。また不妊治療ができなくなる限界も近づいています。」

とのこと


ただ、

「AMH値で妊娠しやすいかどうかの任孕性の予想はできません。」

とのこと。


まあ、年齢から考えると卵の質も良いわけはないし
それに少ないとなると、可能性は限りなく低くなるわけね・・・。


体外受精にステップアップするとしても、低刺激でしか無理のもよう。


来週、AMH値に関するセミナーがあるので出席し、
月末に体外受精を行っているクリニックの初診説明会を予約しています。


そこでの話を聞いてから最終的に決断しようと思っていますが、
夫と話し合い、時間がないのならすぐにでも体外受精したほうがいいのではないか
という方向にいっています。

私自身は、精神的、身体的に治療に耐えられるのかという不安、
この年齢では妊娠率が低く、流産率が高いという中で
それでもなおチャレンジすべきなのかという迷い、
があります。

やるなら、期限と限度額を決めて、と思っています。
まあ、わずかでも可能性があるのはせいぜい1年ぐらいでしょうから
そのへんのあきらめはつけやすいのかもしれません。


しばらく悩む日々になりそうです・・・。

初鍼

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

今年はいい年にしたいな、と思います。


年末年始、自分の用事も重なって
2週間ほど鍼に行けませんでした。
その間、寝違えたりアレルギーが出たりで
「早く、鍼へ・・・!」と待ちこがれていました。

いつもと同じように足首に鍼とお灸のあと、
背中を見てもらったら、
「“心ゆ”という、メンタルに関係するツボの反応がない」とのこと。
メンタル系が落ち着いているということね。
そこで腎の治療に集中。

先日、温泉に行ってまったり過ごしたのがよかったのかも

新年早々、いいスタートです

大晦日

はやいもので2011年も終わりです。

本当にいろいろあった1年でしたが、
自分にとっては必要な時間だったのかもしれない、と思えるようになりました。

ようやく体調も落ち着いてきたので、
来年は次の一歩を踏み出すことができればと思います。

ステップアップ?

タイミング法を試みて6ヶ月。
最初の頃はまだ体調もいまいちだったから仕方がないにせよ
残り時間が少ない私は、このままでいいんだろうか、
という不安が出てきました。

40歳になって半年、ということはあと半年で41歳。
自然妊娠の確率は10%とも5%とも言われているし、しかも流産率も高い。
体外受精になると、ある病院の治療実績では
40歳41歳には大きな違いがあります。
40歳では妊娠率20%ぐらいだけれど、41歳になると15%、
流産率は40歳で30%、41歳で55%!

わずかな確率で妊娠しても、半分は流産なんて・・・。
しかもいろんな薬を使うから、副作用も心配だし、
費用だってばかにならない。


年齢の壁はあっても、ひょっとして自然妊娠でいけるかも、
という、勝手な期待がありました。
でも何度も撃沈していると、もう無理かも、
という気持ちも出てきています。

なら、ステップアップなのか?
子どもはほしい。
でもそこまでして本当にほしいのか?

ステップアップも決断するなら早くしないと意味がないようなので
(もうすでに遅いかもしれませんが・・・)
この年末年始、よく考えてみたいと思います。


残念ながらリセット

今周期はけっこう期待していたのですが、
残念ながらリセットでした

まあでも高温期になるまで、いつも3日かかっていたのが2日になったり、
高温期の期間も延びているので、次に期待!


体調は落ち着いていますが、先週
寝付きが悪く、夜中も何回も目が覚めてそこから寝られず
超睡眠不足になった日がありました。
もちろん、翌日は絶不調。

午後から鍼だったので、そのことを伝えると
頭のてっぺん(百会というツボ)に鍼をしました。
「リラックスできるよ~」と言われたとおり、
体の余計な力が抜けて、治療中もうつらうつらとしていました。
このまま寝ていたい~と思うほどでしたが、
帰り道はなんだか体が軽い!

夕方から用事があったのですが、
問題なくこなすことができました。

あの日1日だけでしたが、忘れた頃にやってくる波だったのでしょうか・・・。
でも鍼があるから安心、と思えることは、とても心強いです。


調子がいい

最近、調子がいい日が続いています。

家事が、ごく普通にできること。
ちょっとぐらい寝不足になっても、大丈夫なこと。

当たり前のようなことなのですが、
これらができない辛さを思い出すにつれ、
そのありがたさがよく分かります。

鍼では腎の状態がいいとのこと。
「最近、疲れないでしょ?」と。
はい、その通りです。

いつも脈診をするのですが、
よくわからない私でさえ、自分で触ってみて
調子が悪い日が続いた8月下旬の頃と
今の脈が違うのが分かります。

調子がいいのは11月半ばぐらいから。
11月上旬に前の職場の人たちと会い、
何か「吹っ切れた」ことも影響しているのかなとも思います。


調子のいいときに、調子に乗ってはいけない、ということも忘れず、
少しずつ活動を広げていくことができればと思います。

婦人科

今日は婦人科へ。

周期20日目で排卵チェック。
初めての女医さんでした(曜日によって先生が替わります)。

なかなか卵が見つからず・・・・不安になりましたが
左側に21.5ミリの卵発見!

もうすぐ排卵でしょう、とのこと。

自宅で行っている排卵検査薬では
昨日陽性になったので、明日中ってところかな?

質問しやすそうな先生だったので、
ステップアップするとすれば、どんな治療になるのか、
聞いてみました。

今排卵はちゃんとあるけれども期間が長いので
排卵誘発剤を使うと、早く、たくさんの卵が成長するので
チャンスが増える。
その場合は、生理開始後5日目から薬を飲むか、
通院して注射することになる。

また、フーナーテストはOKだったけれど、
その奥に入っていっているかは?なので、
受精の確率を上げるためには、人工授精もある。

排卵誘発剤で、かえって排卵が乱れてしまうことはないのかを聞くと、
それは人によるので、やってみないと分からないとのこと。

う~~ん。

鍼の先生は、腎はよくなってきているので、
あとは「神頼み」だとおっしゃいます。

全体的な体調もよくなってきているし、
当面は自分たちの力と鍼を信じたいと思います。


リフレックス 1/4錠に

リフレックスを半錠にしてから1ヶ月半、
体調も落ち着いているので、先週から1/4錠にしています。

今のところは問題なし

用事が立て込んでいたりすると、体がだるくなることはあるのですが、
鍼に行くと、体が軽くなります。
鍼の先生からも、「鍼していれば薬はやめられるよ」と言われていて
とても心強いことです。

パキシルの離脱症状を経験しているので、とても不安があったのですが
この調子なら年内にはやめられるかも、と思っています。

気合いを入れすぎず、ぼちぼちがんばろうっと。



気持ちの整理

先日、前の職場の人たちと会う機会がありました。

自分で決めたことだったのですが、
電話で話しただけでもフラッシュバックが起こっていたことを考えると
自分自身がどうなるのか分からず、とても不安でした。

でも、狭い社会の中で、ずっと避け続けることはできませんし、
やはりどこかで気持ちの整理をつけなければと思っていました。


当日、その場所に向かう途中、不安いっぱいになり
「やっぱりやめとけばよかったのかも」と思い、
過呼吸になりかけたのを抑えるために、ずっと深呼吸しながら歩いていました。

いろいろな思いはよぎったものの、実際に会っても
わりあいと落ち着いていることができました。

そこの場に行くことそのものが、私にとっての新たな一歩でもありました。
辞めてから半年という時間は必要でしたが、
自分で決めたことを実行できたということが、大きな自信にもなりました。

今後も、会う人によっては、まだまだ感情が揺さぶられることもあるかもしれませんが
一つの区切りをつけることができたと感じています。

ゆっくりと、一歩ずつでも、前に向かって歩いていきたいと思います。