無事に移植終了 ET3

11日に無事に移植をしてきました

初期胚なので、当日にならないと状態がわからず
どきどきしながら病院へ。


結果、3つ融解して

3D、6D、7D

とのこと。

数字は、球割の数を、
アルファベットは球割の均等性とフラグメーションの量からA~E
で表されています。

画像を見せてもらいましたが、確かに球割の大きさが不揃いでした・・・

まあこの評価なら2こ移植もアリなんでしょうけれど、
今回は1個と決めていたので、変更しませんでした。


移植までに尿を溜めなければいけないのですが、
移植時間が確定されていないし(胚の状態で決まるとのこと)
あまりにぎりぎりになっても辛いだろうし・・・と
ちょっと抑え気味に水分補給していました。

が、思いの外早く呼ばれ、慌ててお茶をぐいぐいと一気のみ


移植担当はラッキーなことに院長先生
すぐ隣にいる看護師さんが、
「洗浄中ですよ」とか「今、入りましたよ」とか
画面を見ながら説明してくださいました。

また、お腹からエコーをぐりぐりやっている先生は
「大丈夫ですか?」と声をかけてくださり
緊張しつつも、無事に終えることができました
10分もかからなかったと思います。

尿を溜める量が少なかったのでは・・・と心配していましたが
看護師さんは「大丈夫ですよ~」と言ってくださったので
(まあここで「少ないですね」とは言わないでしょうが)
よしとしましょう。

その後はベッドでの休憩もなく、着替えてすぐに会計をして終了。

薬はエストラーナテープとルトラールとリトドリン。
判定は2週間後の25日(金)です


移植後は採卵後のような辛さもなく、快適と思いきや、
昨日からリトドリンの副作用と思われるめまいが・・・

動悸や手のふるえがひどい場合は、中止してくださいと言われましたが
めまいは聞かなかったんだけれど・・・

頭を動かすとふわっふわっとする感じで、何とか耐えられる状態ではありますが
2週間も続くのかなあ・・・

まずは明日、鍼の先生に相談しようと思います。