バセドウ病眼症+うつ病+不妊治療ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 肝障害悪化・・・

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は消化器内科と眼科のダブル受診。

消化器内科ではエコー検査と血液検査を行いました。
腹部エコーは初体験でしたが、痛みも何もなく無事終了。
若干の脂肪肝(薬の副作用)が見られるけれども、他に異常なし。
が、血液検査ではGOT→344、GPT→526と急上昇
ビリルビンってのも上昇中。

前回は、今回数値が上がっていたら薬で対応、ということだったけれど
その他の数値は大丈夫なので、もう1週間様子を見ましょう、とのこと。
薬の副作用だと思われるので、薬は増やしたくないらしいし、
どこかで落ち着くはず、って感じ。

ただ、薬は減ってきているのに数値が上昇していたり、
よくある副作用での数値よりかはかなり高いらしいから、
本当に薬の副作用か??という疑いもある様子。

ウイルス性肝炎は、最初の段階で検査をして否定的だと言われているし、
私がネットで見ていて怪しいと思っていた自己免疫性肝炎ってのも違いました。

じゃあ、いったい何???

肝生検で調べることもできるが、それでもわからないこともあるし
何より入院が必要で負担も大きいからできるだけ避けたいとのこと。

何かすっきりしないまま、お次は眼科へ。

今日は何人かの先生が不在のためか、今までで一番混んでいて
予約時間から約3時間後にやっと診てもらえました・・・
眼科の先生は血液検査の結果を見て
「この状態でまだ様子を見るの???」とかなり心配な様子。

いくらステロイドが急にやめたらしんどくなるとか、炎症が復活するとかあっても
肝臓が悪くなるほうが取り返しがつかない、とのこと。
目は失明することはないし、最終的には手術という選択もあるけど
肝臓が悪くなってしまったらもうどうしようもないから、と。
自分は眼科医だし、専門外なので治療に口出しはできないけれども、
この数値ならしんどいのは当たり前だし、入院だって考えられるよと言われました。

私も思わず「これって他の病院でセカンドオピニオンを聞いた方がいいですか?」と
尋ねると、次回数値が上がっていて、それでもなお様子を見るというのなら、
そうした方がいいとのお返事。
バセドウ病でかかっている内科の先生に相談して、
肝臓専門の先生を紹介してもらいなさいと。
(今の先生も一応、肝臓専門ってことなんだけど・・・・

眼科の先生のおっしゃることのほうが納得できるし、
自分の専門外のことはきちんと他を紹介してくれるし、
院内以外でセカンドオピニオンを聞いてきなさいという対応に信頼度はUP!

念のためにバセドウ病でかかっている病院に予約を入れておき、
いざとなったらすぐに相談できる体制を整えました。

この1週間、仕事が詰まっていてしんどかったのに加え、
食欲もなく体重も1キロダウン。
血糖値が上がって食事に気を付けて体重が減ったのは嬉しかったけど
今はそれとともに体力も落ちてきているようで、嬉しくないよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
肝障害悪化・・・ バセドウ病眼症+うつ病+不妊治療ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる