アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バセドウ病眼症+うつ病+不妊治療ブログ
ブログ紹介
バセドウ病眼症とうつ病、40歳からの不妊の治療記録です
zoom RSS

振り返って

2013/06/05 09:41
娘ももうすぐ5ヶ月、すくすくと成長中です。
いろいろ大変なこともあるけれど、楽しみが大きいし、
何よりもとても愛おしいです

娘の顔を見ていると、うつ病になっていたとき、
死を選ばなくて本当によかったなと思います。

今でも、当時のことを思い出すこともあるし、
そうすると複雑な気持ちになることもあるけれど、
何よりも生きていてよかったと思えます。
そうでないと、娘には出逢えなかったのですから。

命の誕生には多くの奇跡が積み重なっていることを実感したので、
その命は大切にしなければいけないんだということを
今更ながらに感じています。


うつ病になっていなければ、おそらく仕事を続けていただろうし
そうすれば子どもを持つことを諦めていただろうと思います。
だから、うつ病になったからこそ、娘に出逢えた。
そう思うと、うつ病になってよかった、と言えるのかもしれません。

辛い経験ではあったけれど、生き方そのものを考え直す機会でもありました。
仕事をしているときは、出産・育児を「しなければいけない」女性は、「損だな」とも
思っていました。

でも今では、出産・育児は女性の「特権」だと思えます。
胎動を感じることができるのも、母乳をあげることができるのも、
男性には絶対にできないこと。(当たり前のことなんですが・・・)
そして、出産・育児を通して、しなやかな強さを身につけていけるのだろうと感じます。

娘に出逢えたことに、心から感謝



記事へトラックバック / コメント


出産後のバセドウ病

2013/06/05 09:28
出産してから早くも5ヶ月が経とうとしています。

3ヶ月ぐらいの時、バセドウ病の血液検査を受けました。
出産後に再発することもあるということで。

結果は、数値も基準値内で、再発ナシでした。
よかった〜。

ただ、これからも定期的に血液検査を受けていきます。


ステロイドパルス治療をしてから6年、
目の後遺症?(まぶたのつり上がり)は変わらずです。
一時は手術も考えましたが・・・、
 見た目だけの問題だし、
 必ずしも満足する結果になるとは限らないし、
 今や育児に追われて手術する時間もないし、
諦めました。(←いい意味で)

記事へトラックバック / コメント


無事出産

2013/02/06 09:52
更新がかなり遅くなりましたが・・・

1月10日に帝王切開にて無事に女の子を出産しました。
2376gと小さめでしたが、その後は順調に成長しています。

管理入院をしてから、やはり少しでも早めに帝王切開をということで
11日に設定したのですが、
前日の朝5時過ぎごろにまさかの破水、
そのまま緊急帝王切開となりました。

まあ、前日にどきどきして過ごすことがなかったのでよかったかも。
オットは間に合わずに残念そうだったけれども・・・。

何より無事に生まれてきてくれたことに感謝、感謝です。


退院して3週間、慣れない育児に追われ
授乳に振り回されて超寝不足になり、じんましんがでるほど。


今はブログに詳細を書く余裕もないので、取り急ぎ報告まで・・・。



記事へトラックバック / コメント


明日から管理入院 36W5D 

2013/01/06 14:00
1月4〜5日に自己血貯血のために入院していたのですが
その際の診察で、赤ちゃんの成長がちょっとゆっくりになっていました。
(成長していないわけではないんだけれど・・・)

で、主治医から、
1)管理入院して毎日赤ちゃんの様子を毎日チェックするか
2)外来の日数を増やして様子を見るか
の選択肢が示されました。
医師でも意見の分かれるところだとのこと。

帝王切開まであと10日ほど、できれば実家でのんびり過ごしたいところでしたが
やっぱり安全第一と思って、管理入院を選びました。
「万が一」のことがあったときに、後悔はしたくないし
まあ10日で済むのならいいか、と。

今回の妊娠が分かった時点で、高齢・治療歴から「ハイリスク」になる覚悟はあったし
そのわりに順調だったから、このぐらいなら有難いぐらいなのかもしれません。

先日の入院は産科病棟で、同室の方は、1人は同じ自己血貯血のための入院、
もう一人は出産直後の方でしたが、食事をしながらいろいろと話ができてよかったです。

婦人科病棟ではずっとカーテン閉めっぱなしでしたが
産科病棟では食事の際は看護師さんが半ば強制的にカーテンを開けていき
(もちろん、「いいですか?」聞いてくれたり、帝王切開直後の場合は違うでしょうが)
それをきっかけに話ができるようにしてくれているのだと思います。

管理入院の時も、いろいろ話ができる病室だといいなあ・・・。

記事へトラックバック / コメント


むくみ  35W5D

2012/12/30 10:09
先週から急に足の甲〜足首にかけてむくんできました。
像の足か、って思うぐらいに

健診では、血圧も尿検査も問題ないので、
「仕方ない」範囲のようです。
ただ、急に「妊娠高血圧症候群」になることもあるので
注意して下さいとのこと。

鍼灸院で相談したら、お灸をしてくれて
少しむくみがましになりました
そして冷えが良くないとのことで(私の足は冷え冷え状態でした・・・)
家にいる時は足用カイロを貼るようにとのこと。

これで何とか、靴が履けないという事態は避けられています。


帰省先の病院では体重管理についてはあまり厳しくないので
体重も順調に増加中・・・
それもちょっと良くないのかもしれません。

食べる量そのものはそんなに変わっていないと思うのですが、
実家にいると、家事もしなくていいし、
これまで日課だったウォーキングも、出血したら困るしと控えめだし、
こちらの病院にはマタニティヨガもないし、
クリスマスはケーキの誘惑に負けたし・・・
と考えてみるといろいろな要因が。

お正月は気をつけないと、かなり危険かも・・・


記事へトラックバック / コメント


自己血貯血のための入院2回目

2012/12/29 20:13
貯血のための入院、2回目を終えました。
流れはわかっているので安心でした。

主治医に辺縁前置胎盤が動くことはないのか聞いてみたら
もう一度経膣エコーで見て下さったが、
やはり変わらずで、帝王切開は避けられないとのこと。

先日両親学級に参加して、経膣出産だとカンガルーケアをさせてもらえるようで
いいな〜なんて思ったりしていました。

赤ちゃんは相変わらず小さめ(35週で1900g程度)だけど
とりあえず体重は増えているので、大丈夫でしょうとのこと。
産まれる時に2500gぐらいになってくれているといいのだけれど。

記事へトラックバック / コメント


帝王切開が決定

2012/12/22 17:58
10日ほど前に帰省し、出産予定の総合病院で健診を受けました。

赤ちゃんは小さいながらも成長していたのでよかったのですが、
経膣超音波で「辺縁前置胎盤」が判明

そういえば・・・夏にこの病院で健診を受けた時に
「ちょっと胎盤が低めだけれど・・・」と先生がつぶやいていたけれど
それから地元の病院では何も言われなかったし
全く気にもしていませんでした

「辺縁」というのは胎盤の端っこが子宮口にかかりかけ、という状態なのですが
子宮口との距離が近くて、多量出血の可能性もあるとのことで
選択の余地なく帝王切開が決まりました

帝王切開の前に陣痛が起こってしまうと困るので
37週に入ったらすぐということが多いようですが、
その週はすでに予定がいっぱいとのことで
38週になりました。
赤ちゃんは小さめなので、できるだけお腹の中でと思っていたので
38週目でよかったかなと思います。

できれば自然分娩がいいなと思っていたし
せっかく逆子も治ったのにな、と残念ではありますが
何より安全第一

さらに、多量出血に備えては自己血貯血が必要とのことで
1泊2日の入院採血×3回ももれなくついてきました

一昨日、第1回目を終えてきました。
1回400ml、結構な量なので、
採血中や採血後に赤ちゃんや母体に影響がないかを
細かく見てくれます。
幸い、何の影響もなく、入院中は暇を持て余していました。
産科はいっぱいだったようで、婦人科病棟入院だったので
話ができる人もおらず、本を読んだり、年賀状を書いたり・・・。

残り2回は来週と、年明けに予定しています。

高齢出産ゆえに何らかのトラブルは覚悟の上でしたが
思ったより順調だったので、このままいけるかも〜という思いもありました。
出産時の急なトラブルになるよりかは、心と体の準備ができると考えれば
辺縁前置胎盤もラッキーなことになるのかもしれません。

記事へトラックバック / コメント


9ヶ月に突入 32W0D

2012/12/04 18:32
気が付けばもう9ヶ月。
何だかあっという間です。


先週の健診では、逆子にも戻っておらず、経過は順調。
赤ちゃんの体重は少なめ(31Wで1422g)だけれども
少しずつでも増えていっているので問題はないとのこと。

一時期、お腹の張りが気になって、張り止めをもらったりしていましたが
子宮頚管の長さにも問題はなく、今はさほど気になりません。

毎日のウォーキング(午前中に4〜50分、午後に2〜30分)と
週1のマタニティヨガは続けています。
そのお陰か、ぎりぎりですが体重管理はうまくいっています。
(1週間に+500g以内、1ヶ月に+1kg以内)


来週、里帰り出産に向けて帰省する予定です。
荷造りも始めなければいけないのですが、
産後のことまで考えなければいけないので
なかなか進んでいません・・・。

記事へトラックバック / コメント


逆子 治りました! 29W1D

2012/11/14 19:12
先週の健診でも逆子だったので、
張り止めを処方され(子宮を柔らかくして回りやすくする)、
逆子体操をするようにと言われました

また病院にあるマイクロウェーブという機械で、
三陰交などのツボを温めるようにとも言われましたが
鍼灸に通っていることを伝えると、そこでやってもらってもいいとのことでした。

逆子体操、お尻を上げるポーズですが、きつかった〜
お腹が張ったら止めてくださいと言われていて、
何となく張る日が多かったので、毎日はやっていませんでした。

鍼に行く回数を増やし、家ではお灸。
そしてお腹を触っては、「頭はこっちだよ〜」と声がけ

そして今日、1週間後の「逆子健診」で無事に治っていました!

まだ小さめでもあるし、回ってしまう可能性もあるかもしれませんが
とりあえずよかったです。

でもまた体重増加について注意されました・・・
この1週間で500g増えていて、「ぎりぎりです。食べる量に注意して。」と。
今日は寒くて着込んでいたから、増えたんです〜と言いたいところでしたが。
私の場合、増えるときには一気に500gぐらい増えて、
そのあと小康状態を保つことが多く、なかなか調整が難しいです。


記事へトラックバック / コメント


4Dエコーの結果 27W6D

2012/11/05 12:25
先週、27W1Dで受けた4Dエコー。

いつも、健診の時は寝ているのかほとんど動かないのですが
「動いてね〜」とお願いしておいたら、元気に動いてくれました

胎動が上の方に感じたので、逆子が治っているのかなと思っていたら
足を頭の方に持ってきて、バタバタやってました
あとは手で足をつかんでみたり、顔をこすったり・・・。

そうやって顔回りに手や足があったので、なかなか顔がしっかり見られなかったのですが
ベストショットをねらって写真にしてもらえました
2Dでは宇宙人のような顔も、ほどほどに肉が付き、ちゃんと「人間」になっていました。
かわいいと思えるのは、親バカなんでしょうか

そして性別は・・・・
なかなかわかりづらかったのですが、後半にいいアングルになってきて
「ここです!」と言われて見えたのは・・・俗に言う「コーヒー豆」
先生は絶対に性別そのものは言ってくれないので、
こちらで判断するしかないのですが、
今日の見え方では女の子かなと思います。

ただ、女の子の場合は見えなかっただけということもあるみたいなので
やっぱり名前は両方考えておかないといけないかな〜

どっちでもいいんです、無事に生まれてきてくれさえすれば


たっぷり30分、時間をかけて見られて楽しかったし
さらに愛おしく感じられて、受けてよかったなと思います

記事へトラックバック / コメント


最近のおやつ 27W0D

2012/10/30 15:54
体重が増えすぎといわれてから、間食にも気をつけています。

最近は飲み物(たんぽぽコーヒーかルイボスティーのフレーバー付き)だけか
ちょっと口寂しいときは、鉄分配合のウエハース1枚。


もともとは甘いもの大好きなのですが、
つわりの時に食べられなくなってから、それほど欲しなくなりました。
以前はおひるごはんがわりにミスドでドーナツ2個とか食べていたのですが
先日それをしたら(だから体重増えるのか・・・)、
ちょっと気持ち悪いというか、もういい、ってかんじになりました。

食べたいのに食べちゃダメってことにならないので、いいのですが。


明日は4Dエコーの日。
うちの病院では申し込めば(別料金)予約制で見せてもらえます。
性別がわかることもあるそうな。
(わからないこともあるそうな)
楽しみです



記事へトラックバック / コメント


妊婦健診 26W3D

2012/10/26 20:45
水曜日は妊婦健診でした。

エコーの結果は
 BPD  6.21cm
 AC   19.76cm
 FL    4.31cm
 EFW   761g

標準よりもちょっと小さめとのことですが
数値の測り方にもよるので、まあ気にすることはないようです。

が、私の体重が増えすぎ!と注意されました
前回の健診(3週間前)から1.5kg増だったのですが。
これは1ヶ月分ぐらいの増加だから、気をつけるように、と。
う〜ん、まだ妊娠前の体重にも戻っていないんだけど・・・

あと、逆子になっていました
次回の検診時(2週間後)に逆子のままだったら
逆子体操をしてもらいますとのことでした。
今は、右を下にして寝るといいみたいです。
(いつも癖でそうして寝ているのですが・・・)

逆子に関しては、鍼で治療をお願いしました。
どうか治りますように・・・

記事へトラックバック / コメント


近況 25W2D

2012/10/18 19:17
更新を怠っていた間に、7ヶ月に入りました

だいぶお腹も出てきたのですが、横ではなく前にズンと出ている感じです。
でもまだ洋服によってはわからないかもなあ・・・。

マタニティの下着も、初期の頃はぶかぶかで「こんなになるのかなあ」と
思っていましたが、今では余裕はあるもののフィットしてきました。

下着は複数の種類を買いましたが、一番快適なのは
ワコールの2Wayマミーブラと2Wayマミーショーツ

店員さんにサイズを測ってもらえたこともあり、ぴったりです。

お値段はそれなりにしたので(でもネットで2割引とかありましたよ)
これで全てを揃えたわけではありませんが
2セット買ってお出掛け用にしています。
産後も使えるようなので、いい買い物だったと思います。

あとはアカチャンホンポでお手頃なハーフトップとショーツのセットを買いました。
通販ははずれもあったりでイマイチだったかなあ・・・

洋服の方は、下はゴムつきのマタニティ用パンツを2つ買い、
それを着回しています。
上はユニクロなどでゆったりめのLサイズとかで何とかなっているかな。


体調も落ち着いていて、1日1回は外に出るようにしています
買い物ついでにウォーキングをしたり・・・。
お腹もたまに張りますが、横になればわりとすぐに戻るので
まあ大丈夫かと思っています。

最近は胎動も激しくなってきました。
ぽこぽこではなく、ぼこっって感じで
よく感じるのは、食事の支度をしているときと、食後と、寝る前。
まだ痛くはないので、ぽんぽんたたき返したりして楽しんでいます

でも週に2日くらい、とってもだるくて眠くなる日があります。
夜はどうしてもトイレに起きるので熟睡しにくく、
その疲れがたまるのもあるのかと思ったりしていますが
そんなときはお昼寝タイム〜です
産まれたらそんなことできないだろうから、今のうちに。




記事へトラックバック / コメント


妊婦健診 23W3D

2012/10/05 17:11
一昨日は1ヶ月ぶりの妊婦健診

尿検査と血液検査をしてから、腹部エコー。

順調に成長していて
 BPD(頭の大きさ)    55.3mm
 AC(腹囲)        170.7mm
 FL(太股の骨の長さ)  38.1mm
 EFW(推定体重)     514g
という結果でした。

エコーでは、顔がはっきりと見えて、口をもごもごさせていました

私の体重は、つわりでー6sで、そこから+3.5kg、
それでもしっかり育ってくれていてよかったです

病院が示した目標体重は、妊娠前から+10kg。
まだまだ余裕はあるけど、急激に太らないように気をつけないとね。

血液検査では貧血気味と言われ、鉄剤が処方されました。
尿検査は問題なし、むくみもなしでした。

次回は3週間後になります。



最近はなるべく栄養バランスを考えて食べるようにしています。
野菜の種類を増やしたり、豆類を積極的に摂るようにしたり。

甘いものも、量をセーブしつつ食べていますが(完全に止めると、ストレスが・・・)
でも以前ほど欲しくなくなっています。
甘いケーキや生クリームよりも、和菓子系の方がいいですね。
つわりが終わってから、なぜか「カステラ」にはまっていて、
それは今も続いています。

記事へトラックバック / コメント


赤ちゃんグッズ 23W0D

2012/10/02 21:51
最近、赤ちゃんグッズをいろいろと検討し始めています
ベビーカー、チャイルドシート、抱っこひも、ハイローチェアー などなど。
便利なものがたくさんあるけれど、本当に必要なものは何なのか、
選択が難しいです

それに、新品を買うのかレンタルか、リサイクルショップ利用か・・・。
残念ながら周囲の友人は、とっくに子どもを育てているので
お下がりがもらえる可能性はゼロです

ネットの口コミを見たり、子育て経験者に聞いたりしても、
意見はいろいろ。

生活環境や赤ちゃんの状態(好み?)などによって
必要か必要でないかが大きく変わってくるようです。

それに急激に成長していく赤ちゃん、
ずっと一つのもので過ごそうとすると、どこかに不都合な点が出てきたり、
ある時期に特化したものだと、すぐに使えなくなったり、は当たり前。

自分の生活スタイルと、何を優先するかを考えなきゃいけないようです。


といっても、赤ちゃんとの生活は未知の世界。
やってみなければわからない

チャイルドシートは里帰り出産なので、あらかじめ買っておく必要がありますが
その他のものはある程度の目星をつけておいて、
あとは生まれてから、「これが必要!」と思ったら、買おうと思います。


記事へトラックバック / コメント


歯医者でクリーニング 23W1D

2012/09/26 11:34
昨日は、再び歯医者に行き、歯石取り等のクリーニングを受けてきました。

歯茎がちょっと腫れているところもありましたが
見た目はまあまあきれいとのこと

でもいざ歯石を取り始めると、痛い〜〜
歯茎の内側に歯石がたまっていたようで
(7年以上もほったらかしだったからなあ・・・)
がりがり、がりがり、がりがり、がりがり
お腹の赤ちゃんもびっくりしたのか、よく動いていました。

でも耐えた甲斐があって、クリーニング後はすっきり

今後気をつけるべき点として、
電動歯ブラシを使っていると言うと、あまり力を入れすぎないこと
(それで歯茎が傷ついているところもあるそうな)
そして、フロスを使って歯と歯の間の歯垢も取ること
という指導を受けました。

そして3ヶ月おきに歯医者で歯石を取りましょう、と。
う〜ん、3ヶ月後は臨月に入るし難しい、
生まれちゃうと時間が取れない、
どうしたらいいのだ

まあせめて1年に1回ぐらいは行く努力をしようかな。
記事へトラックバック / コメント


妊婦歯科健診 21W3D

2012/09/21 22:05
昨日、妊婦歯科健診に行って来ました。

歯医者に行くのは何年ぶりだろう・・・
親不知を抜いたときだから、もう7年ぐらい前のことか

「健診」はあくまでも健診で、
歯や歯茎の状態を診るだけ。
虫歯はなかったのですが、歯石はたまり、歯茎の状態もよくないらしい

ついでに治療費を払ってでも治療してほしかったのですが、
「別に予約を取ってきてください」
とのこと

というわけで、また来週に行くことになりました。


最近、胎動をよく感じるようになってきました
ぽこぽこ、たまにぼこっと
寝ころんで、胎動があったときに、とんとんとたたき返すと、
ぽこっと返してくれて、思わず遊んでしまいます
そうやって遊んでいると、動いている時間も長くなるような気がします。
どんな感じで動いているのか、リアルタイムで見てみたいものです。

鍼も続けていますが
「柔らかくていいお腹」って言われています。
たまに張ることはあるけれど、横になるとわりとすぐになくなるので
それぐらいだったら大丈夫とのこと。

安定期、このまま安定していますように。
記事へトラックバック / コメント


バセドウ病 血液検査結果 20W2D

2012/09/13 16:46
先週、バセドウ病の血液検査をして、今日結果を聞きに行ってきました。

フリーT3         1.54pg/ml (1.92〜3.38)
フリーT4         0.81ng/dl  (0.71〜1.85)
TSH           2.40uIU/ml  (0.49〜4.67)
TSHレセプター抗体 0.7IU/l (1.0未満)

フリーT3のみ、基準値より低かったのですが、
これは妊娠中によく起こることで問題ないとのこと。

妊娠中は数値が落ち着く人が多いとのことでしたが、
ほっと一安心です

次回は11月に再度血液検査を行います。




記事へトラックバック / コメント


マタニティヨガ 初参加 20W

2012/09/11 14:24
昨日は、病院で行われているマタニティヨガに初めて参加しました。

参加者は12人ぐらい。
8ヶ月〜の方が多かったように思います。
平日昼間なので、働いている方は参加できないので、
産休に入った方が多いのかもしれません。

ここでは、助産師さんがインストラクターなので安心ですし
お値段も安くて(1回500円!)ありがたいです。

ヨガは準備体操からゆったりとしたペースで行われ、
久しぶりに体をしっかり動かした感じがして、リフレッシュできました。
自分の体に向き合う時間も大切ですね。

終了後は、週数の近い人たちとおしゃべりする時間がありました。
つわりのことから、出産のことまで、いろいろお話しすることができ、
楽しいひとときでした。

マタニティヨガは週1あるので、都合のつくときは参加しようと思います。


記事へトラックバック / コメント


母親教室 19W3D

2012/09/07 15:12
一昨日の水曜日は、病院での母親教室に参加しました。

週数の近い人たちとグループになって、自己紹介する機会もありました。
たぶん、私が一番年上だろう・・・
もしかして近い年齢かもと思った方は、3人目でした。

赤ちゃんの成長のお話で、赤ちゃんの大きさをキューピー人形で見せてもらったのですが
(キューピーちゃんは頭が大きめとのこと)
このぐらいの大きさでお腹の中にいるのかと思うと
何だか愛おしく感じました

あとは薬と歯のお話。
そろそろ妊婦歯科健診も受けに行かなくては

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

バセドウ病眼症+うつ病+不妊治療ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる