下腹部痛&ムカムカ D13

副作用と思われる下腹部痛とムカムカが続いています。

しかも昨夜はオットのいびきでろくに眠れず・・・
超寝不足も加わって、ふらふらな1日でした

お腹が張っていて、ムカムカすると、食欲もありません。

あ~早く卵採ってくれ~と思ってしまいます

診察 D12

今日の診察も初めての先生。
優しい雰囲気&しっかり説明でよかったです
これで院長先生以外は一巡したのかなあ・・・。

さて今日の結果。

血液検査は
 E2 4735
 LH 4.9

卵胞は
 右  9(うち採卵可能5個)
 左 10(うち採卵可能4個)


採卵日程が決まるかと思いきや
私の年齢ではE2がもう少しあった方が
成熟卵が多くなるとのこと。

ということで31日の採卵の可能性は消え、
4月2日が濃厚となってきました。

明後日再度診察して、決定するそうです。

ここ数日、下腹部が痛くなってきていて
歩くとひびく感じです
それと、昨日ぐらいからムカムカも気になってきました。

先週は、採卵周期余裕~なんて思っていましたが、
ちょっと辛くなってきました・・・

確か注射を始めた頃、E2 6000ぐらいが目標って言われたような気がするけれど
それってOHSSにならないのか?とちょっと心配。


あと、初めての採卵と言うことで
体外受精コーディネーターという方からお話もありました。
基本的な説明と、疑問・質問に答えてくださるという、ありがたい時間。

ここで分かったことは
・受精卵が5個以上できれば、一部培養、一部凍結(前核期)、
・受精卵が4個以下のときは、全て培養
ということ。

それと先日の精液検査の結果の悪さについても聞いてみたけれど、
やはりその日によって結果が大きく異なるので
当日にならないと、顕微受精のみになるのかどうかはわからないらしい。
あ、でも採卵5個以下なら、全て顕微受精になるのですが・・・。


今の9個が無事に採卵できたとして、
そのうち受精卵までたどり着くのは、良くて5個ぐらいだろうなあ。
もっと少ないかもしれないよね・・・。
この採卵周期を無駄にしないためにも
せめて、2回ぐらい移植できるようになってほしいです

鍼 D11

今日は鍼へ。

東洋医学的に見て、今の私の状態はとてもいいらしい
肝(メンタル系)も落ち着いていて、腎(生殖器系)もしっかりしているとのこと。
あとは卵子と精子に頑張ってもらいましょう

採卵・移植前後の鍼については
特に集中的にということは必要ないらしく、
いつもの週2回ペースで
採卵の前にもう1回、移植前に1回、
という感じでいいとのこと。


体外へのステップアップ、年齢を考えると
もっと早くしておけば、ということもあるかもしれませんが、
私の場合、体調を整えるという意味でも
必要な時間だったのだと思います。

そしてもっともっと前に、
単身赴任の仕事を受けずに、子どもを作ることに専念すればよかったかと言えば
やっぱりそれも無理だったのだと思います。
たとえ、その後にこうなることがわかっていたとしても・・・。
自分自身が納得できないだろうと。


ということは、結果はどうであれ、
今が自分にとってのベストタイミングだということです。
自分たちの卵子と精子と、そして先生を信じるのみ



診察 D10

今日は診察日+精液検査。

初めての先生でしたが、しっかり説明してくださって安心できました。


さて、血液検査の結果は

E2 2147.0
LH 9.6

E2は順調に増加しているし、
前回指摘されてたLHも減少しているので
問題なし、とのこと

そして卵胞は
右 7個
左 7個
に増加!
ただし、大きさの揃っているのは半分ちょっと?という感じ。

そのあたり、先生に聞いてみると
一般的には10個採卵できたら
・2個ぐらいが未熟
・残りのうちの2個ぐらいが受精しない
→6個ぐらいが受精卵になる、とのことでした。

注射はテイゾー300を継続です。

なんせ、1回目の採卵はなるべく多くの卵を採りたいとのことで、
ぎりぎりまで成熟?させるようです。
(早めに採卵してしまうと、未熟な卵が多くなってしまうから)

で、精液検査の方の結果は・・・イマイチでした。
前の病院では運動率50%台だったのが、なんと16.5%
先生は「体外受精では問題ありませんので、気にしないでください!」と
力説しておられました。

まあ日によって大きな差があると聞くし、体外受精では問題ないならいいけれど・・・
もしかしてこれまでのタイミングでもダメだった時があったのではないか
なんて思ったりしました。

次の診察は明後日。
採卵日が決まるかも、です。

副作用 D9

注射と点鼻薬を始めてもうすぐ1週間、
ちょっと眠気というかぼーっとするようなことがありますが、
今のところ耐えられない副作用はありません

クロミッドやジュリナで吐き気があったので
かなり構えていたのですが・・・大丈夫でした。

2~3日までから、下腹部がちくちくするというか、
ちょっとした違和感はあります。
でも痛いってことはないし、
まあ卵ちゃんが育ってくれている証拠だろうと
前向きに考えています。

点鼻薬は1日4回で、やったかどうかわからなくなるので
(薬だと数を数えればわかるけれど・・・)
携帯でアラームを鳴らして、その場でシュッとし、
メモに○をつける、ということをしています。

注射も、打つ30分前に冷蔵庫から出すので
(冷たいと痛いらしい・・・)
これもアラームをセット。
毎日、淡々と打っています。

明日は診察日。
ちゃんと育ってくれているといいなあ

受診 D7

今日は診察日。

採血の結果は、
E2 828.3
LH 13.4


内診の結果は
右4個
左5個
うち、わりと大きさが揃っているものが合計7個
でした。

診察は初めての先生。
これまでの記録をじ~~っくりと見て
いろいろと説明をしてもらえました

気になっていた注射(テイゾー300)の選び方については、
「AMH1.39、40歳ということで、ショート法適応ぎりぎりなので、
刺激の強いものを使用している」
とのこと。
成分にLHが含まれているので、LH値が上昇しすぎないか注意が必要とのことです。
今は一時的にLH値があがっているけれど、次回下がっていれば問題ないらしいです。

「採卵見込み7個ぐらいってことですか?」
と聞くと
「これからしぼんでいくものもあるかもしれないから、まだわからない。
 でも出だしとしてはいい感じです
とのことでした。
これから、大きさが揃って成長していくことが大事とのことです。

あと、今頃になって「精液検査をしておいたほうがいい」と
前の病院で問題はなかったからいいのか、と思っていたのですが
できればやっておいたほうが安心とのこと。
もうちょっと早く言ってよね~
来週初めからオットは出張なのだけれど、
その日の朝に頑張ってもらうことに

診察後、看護師さんの前で注射をして、
自己注射2日分をもらって終了。
注射にもだいぶ慣れてきました

次回は月曜日に診察です。


自己注射3日目

今日は注射のみでクリニックに行って来ました。

看護師さんの前で注射を打って、ちゃんとできているか見てもらいます。

手順は大丈夫だったんだけど、注射後、初出血
外からはどこに血管があるかわからないから、仕方のないことらしい。
まあすぐに止まったのでよかったですが。

明日の分をもらってきて、明後日は診察です。
卵ちゃん、育っていますように

卵巣刺激 開始

昨日、D3で卵巣刺激(ショート法)を開始しました。

・テイゾー 300単位×5日間
・ブセレキュア点鼻薬 1日4回

そして、簡易自己注射に挑戦!

画像


まずは病院内で、看護師さんに説明してもらいながら
やってみました。
やはり針を刺す時にためらいが・・・

「ぶすっと勢いよく刺すのですか?」
と聞くと
「いえいえ、ゆっくりでいいですよ」
とのこと。

危ない、危ない、勢いよく刺すところでした。

で、ゆっくり刺してみると、痛くない!
薬剤を入れるときにちょっと抵抗があったけれど
まあ大丈夫


血液検査の結果は

・E2  11.9
・FSH 9.1
・LH  5.0

で問題なし。

ただ、ちょっと貧血気味ということで、鉄分を補うサプリを飲んでおいてくださいとのこと。


今週は、水曜日に自己注射分を受け取りに行き、金曜日に診察です。
(本当は2日分まで処方できるとのことで受け取りは木曜日でも可能とのことですが
 診察と連続はなあ・・・と思って水曜日にしました)


 

明日から注射

ジュリナとノアルテンの服用終了後、
予定通り4日目で生理となりました。

というわけで、明日から採卵周期、注射の開始です。

私は病院で薬剤をつめてもらって、自分で打つという
簡易自己注射にするつもり。
その場合は2日分しか渡せない、と聞いていたので
2日おきに通院かと思っていました。

でも、先に注射が始まった友人に聞いてみると・・・
1日分は看護師さんに見てもらいながら打つので
結局持ち帰りは1日分で、1日おきの通院になるらしい
とのことでした

完全な?自己注射だともう少し通院日数は減るのかもしれませんが
薬剤を自分で調整するというのはちょっと不安だし
まずは自分で打つだけでもハードルが高いので
今回は仕方ないか、と思っています。

いつも採血でも、針を刺す瞬間って、怖くて見られないんですよね・・・
血を抜かれる様子も見たくないので、終わるまで顔を背け続けます。
で、いつも「大丈夫ですか?」って心配されます。


昨日、オットが熱を出してダウン。
心配だけど・・・この時期にうつってはとても困るので、
家の中でもマスクをつけ、隔離しました
幸い、インフルエンザでもなかったのでよかったですが
体調管理だけはしっかりと!ですね。

ジュリナ・ノアルテン 終了

13日でジュリナとノアルテンの服用が終了しました。
3~4日で生理が来て、いよいよ採卵周期が始まります。

体調管理に気をつけて、いい卵がたくさん採れるようにがんばろう

アモバン断薬 その後

2月後半からアモバンを辞めて、2週間ちょっと経ちました。
ちょっと寝付き悪いなあということはあったけれど、
とりあえず何とか寝ることができていました。

が、昨夜、とうとう手を出してしまいました。

昼間、花粉症が出ていて、
でもまあ耐えられないほどではありませんでした。
夜、布団に入ったら、鼻が詰まってきて・・・寝られず

ブリーズライトを貼ってみたりしたけれど
さして楽にもならず
やっと眠りかけた頃には隣からいびきが

今日はちょっとお出かけしようかと思っていたけれど
寝不足でそれどころではなく、
午前中はうだうだと過ごしてしまいました。

ノアルテン 追加

ジュリナに加えて、ノアルテンを3月4日から飲んでいます。

ジュリナの副作用(胃のムカムカ)のための鍼を続けているので
ノアルテンも大丈夫みたいです

このままジュリナとノアルテンを13日まで飲んで、
その後生理3日目から注射開始です。

ちょうど日曜日や祝日に重なるかも、と思い
クリニックに電話で聞いてみたら、
その場合は早めに来てください、とのこと。
注射は3日目以降だったらダメらしい。

来週末、泊まりがけで出かけたいなあと思っていたのだけれど
日曜日が3日目にあたると、土曜日に診察に行かねばならず
どうもややこしい・・・。
あきらめるか


副作用に鍼

ジュリナの副作用、胃のムカムカ、
耐えられないほどではないのですが(まあ食欲も普通だし)
車とかバスに乗ると、すぐに車酔い状態になって悪化します

鍼灸院でそのことを伝えたら、
「内関」というツボに鍼をしてくれました。

胃腸の働きを整えるらしく、
車酔いとか、つわりに効くらしい。(ネットで調べると)

皮内鍼も入れてもらいました。


その日は変わらず・・・でしたが
翌日から効果が
普段の胃のムカムカはなくなりました
まだ車やバスには乗っていませんが、いい感じです。

おそらくこれから増えていく薬の副作用には
胃のムカムカが多いと思われるので
鍼で軽減されるのはとっても心強いです。



アモバン 断薬できるか?!

ここ3日ほど、アモバンなしで眠れています
寝る前には本を読んで、「眠いなあ~」となってから寝ることにしています。

しかし、一つ条件が・・・。

それは

夫婦別室

だって・・・いびきがうるさいんだもの

「あ~眠れそう」って時に
隣から地響きのようないびきが聞こえてくると
(音は小さくても、何というか振動が伝わってくるんですよね)
もうそれだけで眠れなくなってしまいます。
耳栓をしていても、です

夜中に目を覚ましたときにも、いびきがあると
そこから眠れなくなってしまう・・・。


夫が風邪引いて寝込んでいたので、
別室で寝たら、うまく眠れたのですが
ずっと別室ってわけにもいかず・・・
いびきに負けずに寝られるようになりたいです。



クリニック受診(前周期 D12)+おしゃべり会

今日はクリニック受診日。

血液検査、内診のあと、先週と今日の血液検査の結果を聞きました。

ホルモン値もLHーRHテストも問題なし、とのこと

ちなみに値は以下の通り。

・D3
FSH      6.9 (負荷後 10.2)
LH       4.9 (負荷後 15.2)
プロラクチン 13.6

・D12
E2       133.4


あとは、3月上旬から飲み始めるノアルテンという薬をもらい
次回診察はD3とのこと。


今日は初めての先生でしたが
聞きたいことはあらかじめメモして質問しました。
(焦ると忘れてしまうので・・・)

・採卵周期に移植する・しないは、卵の数にもよるのかどうか
→卵の数だけでなく、ホルモン値や内膜の厚さなど総合的に判断する。
 
・卵があまり採れないのではないかと思うが・・・(AMH1.39ng/miだし、40歳だし・・・)
→8~10個ぐらいは採れると予想している

・ショート法で採卵個数が少ないと、次回はクロミフェロン(低刺激)になるのか
→クロミフェロンではせいぜい2~3個しか採れないので
 予想通り(8~10個)採れれば、クロミフェロンにする必要はないと考える


こちらから聞かないと、「はい、おしまい」という感じになりますが、
聞けば丁寧に教えてもらえます。
最後には「もう大丈夫ですか?」とも。
聞きたいことは聞けたので満足!です。


その後、先日の不妊体験者の集まりで出逢った人たちと待ち合わせて
おしゃべり会の続きをしました。
ランチから夕方の5時頃まで、しゃべる、しゃべる
いろいろ話を聞くことで不安も解消できるし、ストレス発散にもなるし
とてもいい仲間と出逢えたなあと思います。
あのまま1人で悶々としていたら、うまく治療に向き合えなかったかもしれません。
診察のあと、しゃべれる!と思うだけで診察も楽しみになりました。

ジュリナの副作用は今のところ、ちょっとのムカムカだけで済んでいるので
この1ヶ月はちょっとのんびりして、その後の刺激周期に備えたいと思います。



早くも花粉症

昨日、朝から鼻の調子がいまいち、と思っていたら
どんどんひどくなり、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり

風邪か?花粉症か?、どっちだろうと思いつつ鍼に行ったら
「花粉症ですね」
とのこと。
そろそろ少しずつではあるけれど、花粉が飛び始めているらしい。

何て敏感な身体!
こういうときは全く嬉しくないですよね・・・

いつもの鍼+耳に皮内鍼をいれてもらいました。

夜まではずっとぐずぐずでしたが
今朝にはすっきり

今年も鍼で乗り切るぞ~

ジュリナ3日目

ジュリナの服用を始めて3日目。

副作用は、
何となくムカムカする感じと眠気。

眠気は副作用ではないかもしれないけれど、頭が重い・・・

このぐらいで止まってくれていたら耐えられるけれど。

仲間とおしゃべり

昨日は、不妊体験者の集まりに参加してきました。

引っ越してきたので普通の話ができる友達もいない中、
治療の話ができる友達なんているわけもなく、
自分の中の不安は大きくなるばかり。

夫はおそらく協力的な方だとは思うけれど
(検査とか、嫌がられたこともないし・・・)
でもこの不安な気持ちを共有はできない、と思っています。
だって、体験する内容が男性と女性では違いすぎるから。
そもそも期待するのが間違いで、
期待すればするだけ失望することになる、と。
(あきらめている、ってわけではないのですが)

体験者ならちょっとは分かり合えるのではと思い
迷いつつも参加を決めました。

これまでに何回も体外受精を行ってこられた方、
これからステップアップをしようとしている方、
いろいろな人たちとお話ができました。

みんなそれぞれに不安を抱え、不満を抱え(夫に対して・・・など)
それでも治療に向き合っている様子をお聞きし、
私1人じゃないんだなあ・・・と改めて感じました。

薬の副作用はどうなのか、スケジュール通りに進むものなのか、
果たしてこの年齢でどの程度採卵できるのか・・・
自分がやってみないことには分からないことばかりなので
答えが出るわけではありません。
でも「私の場合はね・・・」と聞けば、「そんなこともあるのか」と
ほんのちょっぴりでも何かが見えてくるように思います。
「夫とは分かり合えないよね~」「そうだよね~」
それだけでも、みんな同じだね、とちょっと気持ちが軽くなります。

ちょっぴり後ろ向きになっていた気持ちが、
ちょっぴり前向きになりました。
参加してよかったです。


夫にこの話をしても
「いらん情報がはいってくるだけじゃないのか?」と
はい、わかってほしいなんて期待しちゃいかんのです






クリニック受診(前周期 D3)

昨日、クリニックを受診してきました。

まずは血液検査。
LH-RHテストというもので、一度採血したあと
LH-RHを注射して、30分後に再度採血します。

その結果から、排卵障害の部位が分かるとのことです。
この結果は次回になります。

採血の間に内診。
問題はなかったもよう。

そして採血後に診察。
前回と同じ先生だったので、ちょっと安心
(ここは主治医は決まっていないので)
前回の血液検査や子宮頚がんの結果は異常なし

いよいよD5からジュリナという薬を飲み、
排卵を抑えて卵の大きさを揃えます。
このまま行くと、採卵予定日ぐらいに夫の出張が重なることを伝えると、
通常3週間飲むところを、4週間飲んでずらせるとのこと。
精子を凍結することもできるのですが、そうなると顕微受精のみになるし
いろいろお金もかかるわけで・・・・
まあ1週間遅れるぐらいならいいかと、ずらすことにしました。

最短で、3月31日あたりが採卵になる予定とのこと。

この先生は、「何か聞いておきたいことありますか?」と聞いてくれるので、
いろいろ質問がしやすいです。

というわけで、
「もし卵がたくさん採れた場合、移植は続けてした方がいいのか?」と聞いてみると
「続けてやっても、休みを入れても妊娠率には変わりがありません。
早く結果を出すために、続けて移植することを勧めますが。」とのこと。

休ませたところで、身体的にはあまり意味がない様子。

う~~~ん、5月あたりに短期の仕事の予定があり、
最初は1周期休みにしよう!と思っていたのですが
だんだんもったいない気持ちになってきました・・・。

でも予定はずれるだろうし、何を基準にどう判断したらいいものやら。
薬の副作用もどうでるか未知の世界だし・・・。

今は治療優先、なんだけど、
そればっかりに専念してると、心がもたないような気がしています。


ああ~リセット

昨日、基礎体温36.55℃となり、リセット・・・

初クロミッドだったので、もしかしたら、なんて期待をしていたのですが、
やっぱりだめでしたね。

月曜日(D3)に不妊治療専門のクリニックに予約を入れ、
いよいよ体外受精に向けての準備に入ります。