妊婦健診 19W0D

先週末に地元に戻ってきて、昨日は1ヶ月ぶりの健診でした。

今回からは予約制なので、待ち時間も少なくて良かったです。

まずはエコー。
初めてお腹からでした。
赤ちゃん全体は見えず、顔や手、足などパーツごとに見ました。
なので、説明を受けないと、いったいなにやらわかりません・・・
胴体部分では心臓、背骨、胃などが見えました
ちょうど寝ているところらしく、手が少し動いたくらいで、
あまり動いていませんでした。

でも、しっかり成長していて、人間らしく?なっていて
ああここまで来たんだなあと、ちょっとうるうるしてしまいました

その後、先生の診察。
内診で子宮口の様子を確認しましたが、問題なし
次はまた1ヶ月後となりました。

今週は母親教室、来週はマタニティヨガに参加する予定です。


胎動? 18W0D

先週あたりから、胎動らしきものを感じるようになってきました

お腹の中が「むにゅ」と動く感じ。
腸の動きなのか?とも思ったのですが、単発だし、その後続いているし・・・
胎動かなあ、と

お腹も大きくなってきていて
大きめジーンズでも何となく苦しくなってきたので
とうとうマタニティ用のパンツ(ズボン)を購入

いろいろなところで試着したのですが(西松屋、アカチャンホンポ、無印など)
どれも今はブカブカ・・・
「見るだけ」で行ってみたデパートのマタニティ用品売り場で
「試すだけ」で試着してみたところ、むちゃくちゃ楽!!ではありませんか
それまで見ていたものよりも高かったので悩みましたが
ちょうどセール中で安くなっていたこともあったので
思い切って買うことにしました。

それからはずっとそれを履き続けています。
今の時期から快適に履けることを考えると、少々高くても元は取れるかな



戌の日 16W3D

昨日は安定期に入って初めての「戌の日」

母が事前に購入し、安産祈願をしてくれた腹帯(さらしタイプ)を
巻きました。

画像


ワコールのさらしは花柄模様がついていて、かわいいです

病院からもらった冊子にも巻き方が載っていたので
それを見ながら、母に教えてもらいながら、でした。

巻いた時はよかったのですが、
立ったり座ったり・・動くとずれてきてしまいました
巻くときの力加減がよくなかったのか・・・

日中はちょっと暑いので、夜寝る時に腹巻代わりに
巻いておこうかなと思います。

1年ぶりの眼科受診

バセドウ病眼症のその後を診てもらうため、約1年ぶりに眼科を受診しました。

本当は半年前に予約していたのですが、その日に行けなくなり、
そのまま放置していました・・・

妊娠・出産にあたり、聞いておきたいこともあったので受診。

お盆の期間なので、空いていることを祈りつつ行ってみたところ
いつもに比べるとずいぶん患者数が少なかったです。
ただ予約外のために、検査までの時間も長く
トータルでは2時間半ぐらいかかりました。
(いつもは3時間ぐらいなので、まあ早い方ですね)


検査はいつもと同じく、視力、眼圧、点が2重に見える範囲と、目の動きの4つ。
すべて問題ないようでした

ステロイドパルスの治療をしてから5年。
それで再発等の問題がなければ、もう定期的な診察は不要ということで
今日が最後の診察となりました。

右目の瞼の下がりが悪いのは、「仕方ないね」とのこと

妊娠・出産によって目の症状が悪化することはないかと聞いたところ、
ここまで再発がなければ大丈夫でしょうとのこと
ただ、内科的な血液検査はきちんとしておいてくださいとのことでした。

というわけで、長かった通院もこれで終了


9月に入ったら、健診先の病院の内科で血液検査等をする予定です。




もうすぐ安定期 15W4D

あと3日で安定期です

安静解除になってから出血もなく、落ち着いています。
少しずつ外出していて、週に2回ほど鍼にも通っています。

体力がかなり落ちている上にこの暑さ
すぐに疲れてしまいますが、涼しいショッピングモールに行ってみたり
夕食後の涼しい時間にウォーキングをしたりしています。

つわりは、ムカムカすることはもうほとんどなく、
食べられるものも増えているのですが、
量がもう一息といったところで、体重は-6kg→-5kgです。

あと、この1週間ぐらいでお腹がぽっこりしてきたように思います
(洋服を着ていたら全然わからないぐらいですが)
下着がきつく感じるようになってきましたが、マタニティ用ではまだぶかぶか。
そこで思いついたのが、スーパーなどで売っているおばさん用のLサイズ。
ゆったりしていて、お腹すっぽりなのでなかなかよいです
はける時期は短いかもしれませんが、安いのでまあいいかと。


来週はほぼ1年ぶりに眼科を受診し、バセドウ病眼症のその後を診てもらう予定です。






妊婦健診 安静解除! 13W6D

帰省先で、出産予定の病院で妊婦健診を受けました。

よく、分娩予約のために一度は行かなければいけないというのを聞きますが
この病院はその必要はなし。

ただ今回、健診を受けてから帰省しようと思っていたところ
早くなってしまったので、こちらで健診を受けることになりました。
結果的には、病院の雰囲気も見ることができたのでよかったです。
(こちらも、もちろん総合病院)

超音波で見てもらったところ、赤ちゃんは元気にお尻を振り(?)
順調に成長していました。

あれから出血もないし、晴れて「安静解除」となりました

ここの先生は、この時期の出血などは
安静にしていても、していなくても、結果的には変わらないという考えみたいです。

私が高齢だし、体外受精だし・・・と不安を口にすると
そんなに心配する必要はないといった感じ。

いい意味でおおらかな感じなので、安心できていいかも。

それよりもバセドウ病はちゃんと血液検査をしておいて、と。
眼科の方も一度受診しておくべきかなあと思っています。


次の健診は1か月後。
長いなあ・・・。
でも出血などでやむを得ず受診、ってことがない方がいいもんなあ・・・。


出血&自宅安静 帰省中  13W1D

しばらくご無沙汰していました。

実は11W1Dに少量ですが出血(鮮血でした)、
翌日病院に行ったところ、赤ちゃんは元気でしたが
子宮内からの出血とのことで自宅安静が言い渡されました。
家事は最低限にして、外出禁止でした。
座るよりも寝ている方がいいとのことで、パソコンからも遠ざかっていました。

その後は新たな出血もないのですが
自宅安静は続いていて、ゴロゴロな毎日です。

そんな中、オットが1か月以上の出張に出かけ、
1人では買い物にも出られないために、主治医に帰省について相談したところ
「帰るなら早いうちに」と言われました。
しばらくして安静解除になるかもしれないけれど、
悪化するかもしれないから(そうすると帰れなくなる)とのこと。

そこで急きょ、帰省することになりました。

実家ではご飯も作ってもらえるし、掃除もしなくていいし
とてもありがたいことです。

つわりは続いているので、食べられる量は少ないままですが
作ってもらえると、食べられる種類は増えたかな。

来週に、出産予定の病院で健診を受ける予定です。

母子手帳 11W1D

昨日、保健所にて母子手帳をもらってきました
あ~これでやっと「妊婦さん」になった気分です。

里帰り出産でも、あとから検診費を請求できるとのことで安心です。

一通りの説明のあと、保健師さんとの面談もありました。
既往歴にバセドウ病とうつ病があるので心配されました・・・
今の精神状態を確認して、今後何かあったときに相談しやすくする
工夫なんだろうなあと思いました。
やっぱり、一度お会いしておくと、こちらも安心ですしね


つわりは相変わらずです。
食べられる量が少ないので、すでに-5キロ
まあ吐くことはないのが救いです。
好んで食べるものは、やはり巻きずしといなり寿司
ほかのものは飽きてきたりしていろいろ変わっていますが
お寿司だけは(握り寿司はパスなのですが)飽きもせずに
少しずつですが食べています。

あと、最近いい感じなのが炭酸水
水分取らなきゃと思うのですが、どうもお茶がいまいち飲めなくて
野菜ジュースや100%ジュース、スープなどを試していたのですが、
炭酸水は飲んだあとすっきりするのがいいです。
糖分も塩分もないから、体への影響もなさそうですし。
先日、ネットで箱買いしちゃいました


鍼は週2回で続けています。
腎の治療を重点的に行ってもらい、
ここ数回はつわりの治療もしてもらっています。
つわりが劇的に改善することはないものの、
この程度で収まっているのは鍼のお陰だと思っています。


妊婦健診 10W3D

今日は紹介状を持って、総合病院の産婦人科へ

受付から待つこと1時間半ぐらいだったでしょうか、
ようやく診察室へ。

内診ではカーテンの向こう側にモニターがあって、
最初は何も見えない・・・
とってもドキドキして待っていたら
カーテンを開けて、モニターを見ながら説明してくださいました。

胎嚢は計っていないけれど
胎児の大きさは3.64㎝
(10週目以降は、胎芽ではなくて、胎児と呼ぶそうな)

ぐんと大きくなり、横には10W5Dと書かれていました
心拍もへその緒も見えました。

先生に聞いてみたけれど、胎嚢の大きさには問題ないとのこと。
見た感じも、いっぱいいっぱいではなくなっているから
少しは広くなったかな

今のところ順調とのことで、次は4週間後です。


以前、バセドウ病を患ったことがあると言うと、
一度同じ病院の内科を受診しておいてくださいとのこと。
万が一何かあったときに、連携できるように
カルテを作っておきたいからだそうです。

こういうとき、やっぱり総合病院ね

診察後は、助産師さんからいろいろと説明を受け
(母子手帳の申請の仕方など)
その後、血液検査と尿検査を受けて、本日は終了
終わったのは、受付から3時間後ぐらいでした。

来週中に母子手帳をもらいに行く予定です

薬も終了 9W6D

ずっと飲んでいたルトラールと、エストラーナテープも
いよいよ終わりとなりました

もう自分の中で黄体ホルモンが作られているということなのでしょう。

エストラーナテープは暑くなるとかゆさも半端でなく、
あちこちに湿疹跡ができたいたので、ほっと一息

葉酸のサプリだけは続けます~


ここ数日、立ちくらみが多くて、ふらふらしています
急に立ち上がらないように気をつけてはいるのですが、
そっと、ゆっくり立ち上がっても、なるときにはなってしまうという状態
まあ家の中だから、壁などにつかまっていればいいのですが
外だと困るなあ・・・気をつけないと。

無事卒業 9W3D

昨日、不妊治療の病院に最後の診察に行って来ました。

内診の結果は
胎芽 20.5mm
胎嚢 25.5mm
でした。

胎芽は大きく成長し、横に9w1dと書かれていて
ほぼ週数どおりの大きさになったようです。
今回は、もぞもぞと動く様子が見られたり、
へその緒も見えました

ただ相変わらず胎嚢は小さく、
もういっぱいいっぱいの大きさ


最後は院長先生の診察。
「胎嚢が小さめって言われたことがあるのですが・・・」と聞いてみると
「赤ちゃんが大きくなったら、ちゃんと大きくなるから大丈夫」とのこと。
この言葉を信じましょう

あと葉酸サプリはいつまで飲んだらいいのかを聞くと
「葉酸とビタミンB、鉄分はずっと飲んでおいた方がいい」とのこと。


そして紹介状を書いていただき、いよいよ卒業。
お礼を述べて診察室を後にしました。

AMHの検査を受けたのが12月、
初診説明会に参加したのが1月、
そして初診が2月。
6月に卒業できるとは、夢にも思っていませんでした


次の病院には来週に行く予定。
これでやっと母子手帳がもらえるのかな

つわりは相変わらずつらいけれど・・・
たぶんもうちょっとの辛抱だと思って頑張ります






つわり ピークか? 8W6D

数日前から、つわりがひどくなってきました

今まで以上に食べることができなくなって、
体重も妊娠前から-4キロ。
吐きはしないけれど、ずっと気持ち悪いです

お腹が空いたという感覚があまりないのですが
食べなくても気持ち悪いし、
ちょっと食べ過ぎるとさらに気持ち悪い・・・
適量っていうのが難しいです。

昨夜は気持ち悪くて目を覚まし、
スポーツ飲料を少し飲んだり、アイス(ピノ)を食べてみたり。
それでちょっとはましになったかな。

水分は意識しないとなかなか取れないので
(もともとあんまり飲まない方なのです)
食欲ないときはスープを飲むようにしたりしています。

ああ、辛い・・・

診察 8W2D

今日は1週間ぶりの診察。

胎芽は14.2ミリに、
胎嚢は24.7ミリに成長していました。

ただ、胎芽に比べて、胎嚢が小さめで
ちょっと窮屈そうに見えました

先生も、
「小さめだけど、このエコーだけではわからないし
 様子を見ましょう」
とのこと。

エコーを見ながら、
「こっちが頭、これが卵黄嚢」などと説明してくれました。


来週、紹介状を受け取っていよいよ卒業となります

里帰り出産なのですが・・・と言うと、
とりあえず健診先に紹介状を渡すと、
健診先から出産する病院にコピーして渡してもらえると思うとのことでした。


私は年齢のこともあるし、バセドウ病のこともあるし(今は問題ないけれど)
健診も出産も総合病院でと考えています。
豪華な食事やきれいな個室よりも、「安全」優先で


健診になると、4週間に1回っていうのがかなり不安。
せめて2週間に1回ぐらい診てほしい・・・

診察 7W2D

昨日は1週間ぶりの診察でした。

ちゃんと成長しているか心配でしたが・・・

心拍もばっちり確認でき、
胎芽は先週の3.1ミリから9.1ミリに成長
3倍の大きさです
胎嚢は12.1ミリから17.0ミリになっていました。

いつものことながら、ちょっと小さめ?と思いましたが
先生は「順調ですよ」と言ってくださったので
信じることにしました


薬(エストラーナテープとルトラール)は7月1日で終了とのと。
で、今の病院の診察はあと2回。
ちょっと不安そうな顔をしたからか
「不安だったらまだ通ってもいいですが・・・・
妊婦健診に移行しましょう」と。
大丈夫だから勧めてくれているんだと思いたいところです。


最初は心拍確認できれば安心と思っていましたが、
いざ確認できると、来週もちゃんと確認できるだろうかとか、
ちょっと小さめゆえ、大きくなってくれるだろうか、と
心配はつきません

今はもう赤ちゃんの力を信じるしかないのですが。


つわりは相変わらずですが
先日は朝方4時頃まで寝られず、しんどかったです
よく眠気が・・・と聞きますが、私の場合はどちらかというと不眠傾向にあります。
寝付きがよくても、たいてい4~5時頃には目を覚まし、
そこからは熟睡できずにうつらうつら・・・という感じ。

食欲もあまりないままですが、
ここ数日はまっているのは、巻きずし&いなり寿司です
といっても、2切れとか3切れぐらいしか食べられませんが。
あとはスイカ
ようやく値段も下がってきたので、
この時期でよかった~なんて思ったりしています。

助成金申請 6W5D

先週の金曜日、助成金の申請をしてきました

一緒に提出する所得証明が
・1~5月申請分は前々年度の証明
・6~12月は前年度の証明、
と書いてあり、
5月の治療分を6月に申請の場合はどうなるのか、?だったのですが、
窓口で聞いてみると、前年度の証明とのことでした。

所得証明は保健所側で確認してくれるとのことで、
病院でもらった証明と申請書、領収書を揃えて提出。
思ったよりも簡単でした

7月下旬には振り込まれるようです。


その後の体調は、相変わらず
食べられないからか、明らかに体力は低下していて、
そこのスーパーまでの買い物でも疲れてしまいます

昨日は前から友達と会う約束をしていたので
久しぶりにお出かけしました。
話しているときは元気で大丈夫だったのですが
人混みに疲れ、帰る頃にはヘロヘロに・・・

無理は禁物、ってことがよくわかりました。

心拍確認 6W2D

今日の診察で、無事に心拍が確認できました

ピコピコと動いていました~


胎嚢は12.2ミリ。
小さめかと思いましたが、先生曰く問題ないそうなので
信じることにします

小さいながらも、先週の5.4ミリからは大きくなっているしね。


次は1週間~10日後ぐらいと言われましたが
心配なので1週間後に予約を入れました。


つわりのムカムカは、鍼で内関というところに皮内鍼を入れてもらったら
ずいぶん楽になりました
薬の副作用の時にも使っていたツボですが、
今回の方が効果がしっかり出ている感じです。

でも食欲低下は相変わらず。
今で-2kg。
甘いもの好きな私ですが、まったく欲しくなくなりました。
オットが買ってきてくれたプリンも食べられず・・・
まあ健康的でいいのかもしれませんが。


つわりかなあ・・・ 5W6D

あれからたまに調子のいい日もあったのですが、
今日はムカムカとだるさがあって、何もやる気なし~です。

食欲もなく、雑炊にしてちょっと食べてみたり、
果物、ヨーグルト、ゼリーなどで凌いでいます

先日行った鍼では、脈もしっかりしているとのことで、
新しい命が育っている証拠だと信じています

昨夜の夢は、何と心拍確認の様子でした。
普段は夢の内容なんて覚えていないので、
正夢になりますように・・・

胎嚢確認 5W2D

今日の診察で無事に胎嚢が確認できました

内診のモニターで見ると、黒い「点」がありました。
大きさは、5.4ミリ。

ちょっと小さいのでは?と思ったけれど、
先生曰く「順調ですよ」とのことなので、信じることにしました

そして妊娠週数も確定し、今日で5週2日でした。

これでいくと、予定日は2013年1月29日だそうです。


体調は相変わらずですが、
食欲低下に加え、ムカムカすることがあります。
このままつわりに突入するのかなあ・・・。
まあ育っている証拠と思えば、耐えられますが。

あと、睡眠の浅さが半端ではなくなってきました
昨夜は12時過ぎに寝た後、2時頃に目を覚まし、
なかなか寝付けず(その時にムカムカしてました)
たぶん3時頃に寝たと思ったら、4時に目を覚まし、
それから1時間ごとに目を覚まし、
まったく寝た気がしませんでした。

次の診察は1週間後、うまくいけば心拍が確認できるそうです。


判定から4日  BT20

判定後も、リトドリンとルトラール、エストラーナテープが続いています。

リトドリンの副作用、動悸は相変わらずです

体長の変化としては、今のところ
・眠りが浅くなった(寝付きが悪かったり、朝方に目覚めるとそこから眠れなかったり)、
・食欲が低下
です。

判定前まで、高温期特有の食欲増加で、甘いものもいっぱい食べていました。
が、今では甘いものは欲しいと思わず、
ご飯もいつもの半分ぐらい食べたらお腹がいっぱいになってしまいます。

悪阻の前触れなんでしょうかねえ。
またにおいは大丈夫なので、食事は作れますが、
自分に食欲がないので面倒くさいです・・・


鍼の先生にも陽性反応が出たことを報告。
とても喜んでくださいました。
胚の評価の悪さをカバーできたのは、鍼のお陰、と思っています。

でも流産率が50%で・・・というと
「鍼で流産率は下げられる」という嬉しいお言葉
今日は妊娠に関係する脈もいい状態だったようで、一安心です。

胎嚢確認は明後日、31日。
ドキドキですが、昨夜の夢で胎嚢が確認されていたので
(普段は夢の内容をあまり覚えていないのですが、これはバッチリ覚えていました)
正夢になるようにとお祈りしています

昨日は判定日 BT16

BT15の昨日、判定日でした。

胚の評価は悪かったし(7D)、もう9割方は陰性だろうと思って、
その覚悟をして出かけました。

尿検査をして、混んでいたので待つこと1時間(長い!)


金曜日ということで、予想通り院長先生でした。

診察室に入って、いすに座って、緊張はMAXに。

そして聞こえてきたのは、「陰性です」ではなく、




「妊娠しています」



心の中を言葉にすれば  「へっ???」ってところでしょうか。


まさか!!


でも検査スティックにはくっきりと線がありました。


呆然としたまま、「あ、ありがとうございました」というのが精一杯でした。


「妊娠された方へ」という書類をもらい、
薬は何があってもぜったいに飲み続けてくださいと言われました。


最後になって思い出し、「残りの胚は・・・?」と聞くと
分割がそのまま止まったとのこと。

で、移植したのはやっぱり7Dでした。
先生も「評価はよくなかったね」と。

この評価の悪さは、今後の流産率などに影響するのかを聞いたら、
それはきっぱりと、関係ない、とのことでした。

診察後、貧血の血液検査をし(結果は次回)、
次は1週間後の診察となりました。


はあ~今でも信じられない気持ちです。
でも40歳の流産率は50%
心拍確認までは、ドキドキな日々が続きそうです。