振り返って

娘ももうすぐ5ヶ月、すくすくと成長中です。
いろいろ大変なこともあるけれど、楽しみが大きいし、
何よりもとても愛おしいです

娘の顔を見ていると、うつ病になっていたとき、
死を選ばなくて本当によかったなと思います。

今でも、当時のことを思い出すこともあるし、
そうすると複雑な気持ちになることもあるけれど、
何よりも生きていてよかったと思えます。
そうでないと、娘には出逢えなかったのですから。

命の誕生には多くの奇跡が積み重なっていることを実感したので、
その命は大切にしなければいけないんだということを
今更ながらに感じています。


うつ病になっていなければ、おそらく仕事を続けていただろうし
そうすれば子どもを持つことを諦めていただろうと思います。
だから、うつ病になったからこそ、娘に出逢えた。
そう思うと、うつ病になってよかった、と言えるのかもしれません。

辛い経験ではあったけれど、生き方そのものを考え直す機会でもありました。
仕事をしているときは、出産・育児を「しなければいけない」女性は、「損だな」とも
思っていました。

でも今では、出産・育児は女性の「特権」だと思えます。
胎動を感じることができるのも、母乳をあげることができるのも、
男性には絶対にできないこと。(当たり前のことなんですが・・・)
そして、出産・育児を通して、しなやかな強さを身につけていけるのだろうと感じます。

娘に出逢えたことに、心から感謝