1年ぶりの眼科受診

バセドウ病眼症のその後を診てもらうため、約1年ぶりに眼科を受診しました。

本当は半年前に予約していたのですが、その日に行けなくなり、
そのまま放置していました・・・

妊娠・出産にあたり、聞いておきたいこともあったので受診。

お盆の期間なので、空いていることを祈りつつ行ってみたところ
いつもに比べるとずいぶん患者数が少なかったです。
ただ予約外のために、検査までの時間も長く
トータルでは2時間半ぐらいかかりました。
(いつもは3時間ぐらいなので、まあ早い方ですね)


検査はいつもと同じく、視力、眼圧、点が2重に見える範囲と、目の動きの4つ。
すべて問題ないようでした

ステロイドパルスの治療をしてから5年。
それで再発等の問題がなければ、もう定期的な診察は不要ということで
今日が最後の診察となりました。

右目の瞼の下がりが悪いのは、「仕方ないね」とのこと

妊娠・出産によって目の症状が悪化することはないかと聞いたところ、
ここまで再発がなければ大丈夫でしょうとのこと
ただ、内科的な血液検査はきちんとしておいてくださいとのことでした。

というわけで、長かった通院もこれで終了


9月に入ったら、健診先の病院の内科で血液検査等をする予定です。