クリニック受診(前周期 D12)+おしゃべり会

今日はクリニック受診日。

血液検査、内診のあと、先週と今日の血液検査の結果を聞きました。

ホルモン値もLHーRHテストも問題なし、とのこと

ちなみに値は以下の通り。

・D3
FSH      6.9 (負荷後 10.2)
LH       4.9 (負荷後 15.2)
プロラクチン 13.6

・D12
E2       133.4


あとは、3月上旬から飲み始めるノアルテンという薬をもらい
次回診察はD3とのこと。


今日は初めての先生でしたが
聞きたいことはあらかじめメモして質問しました。
(焦ると忘れてしまうので・・・)

・採卵周期に移植する・しないは、卵の数にもよるのかどうか
→卵の数だけでなく、ホルモン値や内膜の厚さなど総合的に判断する。
 
・卵があまり採れないのではないかと思うが・・・(AMH1.39ng/miだし、40歳だし・・・)
→8~10個ぐらいは採れると予想している

・ショート法で採卵個数が少ないと、次回はクロミフェロン(低刺激)になるのか
→クロミフェロンではせいぜい2~3個しか採れないので
 予想通り(8~10個)採れれば、クロミフェロンにする必要はないと考える


こちらから聞かないと、「はい、おしまい」という感じになりますが、
聞けば丁寧に教えてもらえます。
最後には「もう大丈夫ですか?」とも。
聞きたいことは聞けたので満足!です。


その後、先日の不妊体験者の集まりで出逢った人たちと待ち合わせて
おしゃべり会の続きをしました。
ランチから夕方の5時頃まで、しゃべる、しゃべる
いろいろ話を聞くことで不安も解消できるし、ストレス発散にもなるし
とてもいい仲間と出逢えたなあと思います。
あのまま1人で悶々としていたら、うまく治療に向き合えなかったかもしれません。
診察のあと、しゃべれる!と思うだけで診察も楽しみになりました。

ジュリナの副作用は今のところ、ちょっとのムカムカだけで済んでいるので
この1ヶ月はちょっとのんびりして、その後の刺激周期に備えたいと思います。