フラッシュバックのきっかけ

フラッシュバックが起こるきっかけって何だろうと考えてみました。


当時のことを思い出すだけでは、フラッシュバックにはなりません。
思い出すのは意識的なことで、
フラッシュバックは不意にやってくるのですから。


私の場合、体調が引き金になっているように思います。
不眠、頭痛、だるさなどの状態が、当時の感情を引き起こすのです。

振り返ってみると、ストレスなどから不眠、頭痛、だるさが起こり、
そのことによって、つらく、悲しく、生きていることがしんどいと思うようになる
といった悪循環に陥っていました。

大きなストレスがなくなっても、意識しないような小さなストレスの積み重ねでも
体調を崩してしまうと、無意識のうちに当時の悪循環にはまってしまうのかもしれません。


だから意識的に「今は違う」と自分自身に言い聞かせる必要があるのです。


苦しくて目をつむってしまうような時でも、無理やりにでも目を開けて
自分のいる場所を見ることで、昔とは違う「今」を確認できて
落ち着けるのかもしれません。


心と体はつながっていると感じます。


鍼では体の状態をよくすることで、心の状態も良くすると言われていますが
それが今の私にはぴったりなのかもしれません。



ストレスに強い体を作ること、
体調が崩れそうな時に気付いて、ケアすること
それでもフラッシュバックが起こったら、「今」を意識すること

そして時が解決してくれるのを諦めずに待つこと

これらが今の自分にできる、
フラッシュバックから身を守る方法かなと思います。