傷病手当金の申請

休職中は給与の一部保障があったため、
退職後に傷病手当金を申請しようと思っていました。

最後の事務手続きの際に、申請書をもらおうとしたら
なんと、これまでも傷病手当金がもらえていたことが判明。
(計算式がややこしいらしく、わずかな金額ということですが)

さかのぼっての申請が可能ということで、実家近くで通っていた病院に行って
申請書を書いてもらいました。

調子はどうですかと聞かれ、周期的にがたっとくると伝えると
「ストレスだった要因から離れても、まだダメージが残っているから
 無理しないように」
とのこと。

あと、「自分のペースで動く、自分の時間も大切に」と。


仕事を辞め、ストレスがなくなったら元気になるはず、という思いがあって
波がくると落ち込んでいたりしました。

当たり前の反応だということが分かって、ちょっとほっとしました。

心に受けたダメージって、目に見えないから
いつ、どうやって回復していくのか、
自分がどのぐらい回復しているのか、よくわからないところもあります。
たぶん、気がついたらよくなっていた、という感じなのかもしれません。