半年ぶりの眼科受診 瞼を上げる手術

20日は半年ぶりの眼科受診でした。
年末だからか、いつもよりかなり空いていました。

いつも通り視力検査と目の動きの検査の後、診察。
上記に問題はなく、血液検査の結果もまずまずなので大丈夫でしょうとのこと。

眼球突出度は左→18mm・右→20mm
2008年5月は左→18mm・右→23mmだったから、良くなっていました。
たしかに、腫れぼったさは取れてきた感じです。

左の瞼が下がっているのが気になると言ったら、
原因は右の瞼のつり上がりとのこと。
今までも言われていたことです。

手術での改善の可能性を聞いたところ、
つりあがった瞼を下げるよりかは、下がった瞼を上げる方が
効果が得やすいとのこと。
ただ、自分が思った通りになるかどうかは、わからない、と。

手術の場合は、日帰りで、翌日抜糸、1週間後に診察して
問題がなければOK、保険適応で2万円ぐらいらしい。

私と同時期にステロイドパルス治療をして入院していた方が、
その後瞼の手術をして、「快適」とのこと。

見た目も気になるし、肩こりの原因にもなっているのでは
とも思うので、ちょっと前向きに考えようかと思っています。