バセドウ病眼症にも鍼?

先日、針に行った時に、バセドウ病の話になりました。

もう薬は飲んでないけれど血液検査の値がちょっと不安定なこと
右目の瞼のつり上がりは残っていることを伝えました。

すると、鍼で血液検査の値も安定してくるし、目の左右差もなくなる、とのこと。

瞼のつり上がりは緊張からきているから、
緊張の左右差を取ればいいらしいです。

最近は手首のあたりに鍼をしているのですが・・・
何と右目が久々に二重になりました!
これまでつり上がっていたので、二重が消えていたんです。

まだ左右差はありますが、かなり期待できそうです。
やっぱりできれば手術は避けたいですし。

でも鍼ってますます不思議、って思います。
鍼というより、人の体が不思議なのかもしれません。
きちんとした手当をすれば、いわゆる自然治癒力ってのが出てくるんだと思います。






伊藤公一のバセドウ病と診断されたときにまず読む本 (名医の最新治療)
主婦の友社
伊藤 公一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊藤公一のバセドウ病と診断されたときにまず読む本 (名医の最新治療) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

甲状腺眼症がよくわかる本
ブイツーソリューション
柿崎 裕彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甲状腺眼症がよくわかる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル