MRIの結果

昨日、MRIを撮り、半年間の治療の結果を見ることに。
今回は耳栓がもらえたので、あのうるさい音はあまり気になりませんでした。
時間にして30分ほど。

そのあと、眼圧や眼球の動きの検査をして、診察。
さて結果は・・・・
治療前と比べると、目の裏の筋肉の腫れはだいぶ収まっているとのこと。
ほっ

でも完全に収まったわけでなく、少しは残っているらしい・・・。
画像で見ると、白かったところ(筋肉が腫れて水がたまっている)の面積がずいぶん減り、
ぼんやりと白さが残っているところが少しある、という状態に。
まああとは様子を見ていくしかないようです。

まぶたの腫れに関しては、それ自体はよくなっているのだけれど、
右まぶたの吊り上がりはそのままです
そのために「まぶた下げろ!」という脳からの命令が左まぶたに効いていて
左右差がある状態。
これについては、手術もできなくはないらしいけれど、
「バセドウ病って知らない人が見たら、分からないくらいだし(そうか~?)
 今焦ってやる必要もないと思う」
とのことです。

眼球の動きについては、右目が動きづらかったのがスムーズになりました。
二重に見える範囲は変わっていないけれど、日常生活には支障ないし
まあいいか・・・って感じです。

2ヶ月後に診察をして、その後は3~4ヶ月に1回の割合で様子を見ていくとのこと。

プレドニンは12月末で終わったけれど、その後リバウンドというか、しんどくなることもなく
体調はいいです。
不眠は少し残っているけれど、ためてあった導眠剤を飲めば大丈夫

血液検査の結果も全く問題なく、ようやく「元の体調に戻れた」と実感できています。
副作用に悩むこと半年近く・・・長かったなあ。
渦中にいたときは、思い通りに体が動かないのは「なまけているから?」なんて思ったけれど
いや、あの時はやっぱりしんどかったんだ、と思える。
当時の自分に「今はしんどいから休んでいいんだよ。そのうちよくなるから!」と言ってあげたい。

1日中仕事をしても、外で遊んでも、ぐた~っと疲れることなく次の日を迎えられること。
そのことがとっても嬉しいです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック